りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

鎌倉の風景

鎌倉中央公園の虫とカエルと、亀の子。

今日で何日目だろう、夏休みみたいな天気だ。 でも 汗をかいて歩くのは、気持ちが良い。(鎌倉中央公園) 小さな子たちのテカテカしたほっぺと、 前髪の張り付いたおでこが微笑ましかった(笑) いや~~、暑いよね、熱いでしょう。 水辺のトンボは、見ている…

カサブランカサイタ

庭に植えて4年目くらい(忘れた)のカサブランカが ついに今年は私の背を越えた。新聞屋さんのサービスでもらった球根。 強い香りが頭上から降って来る様だ。 グラジオラスも新聞屋さんから。毎年背が伸びる。 ハム子さんの鉢のブルーベリーが色づき始めた。…

6月の緑とジャガイモの黒

鎌倉中央公園の花菖蒲。 ウォーキングを兼ねて散策に。 鎌倉初夏の緑色。↓ただ緑を見回した図。 鎌倉中央公園 6月の緑 谷戸の緑のその中には 小さな生き物が沢山。 ツマグロヒョウモン ポップでキュートなカノコガ♡ 今シーズン初のちょっと大きめ甲虫。 滑り…

今日は何の日 6と4

こないだ、由比ガ浜へ行ったら 物凄く潮が引いていて 砂浜が広~~くなっていた。大潮の干潮のタイミングだった様だ。 熊手で砂を掘っている人も結構居た。 私はとりあえず いつもビジュアル的に気になっていた 四角い「穴」を覗きに・・ 長谷の防波堤 岸壁…

小さなチリアヤメ

昨夜、夕食時にスマホの画面を見ると 左右横切って 一本の亀裂を見つけ、 「えええええ!!割れてる!」 触るとヒビの入った感触もあり、即座に 翌日の予定とauショップに行く時間を想定した。 もうめんどくさい~~~~~ ・・・・が 家族の 「スマホカバー…

赤いお地蔵さんトリオ

先日木曜日に行った建長寺・・・ 建長寺は鎌倉のお寺の中で私が一番よく行くお寺で、 広い境内と奥の谷戸、背後の山へ上るコースもいくつかあって 一日楽しめる場所だと思っている。 この日も観光客さんとはちょっとズレたコースで散策。 三門の先のビャクシ…

白い花と春とんぼ

レンゲソウを照らす陽射しが強いこの日、 日除けの為に帽子を今年初めて着用。 手袋もしたいくらいの陽射しだったなあ。。 八重桜がいろんなところで満開。 葉っぱも一緒なので 八重桜は”桜餅”のイメージがある。 黄色と白のアイリス。 カラタチの植え込みの…

黄色の背景に青い花 水色の空と海

陽射しに誘われて 鎌倉の谷戸公園でウォーキング・・ 山の中の散策路から 木々の奥に咲く桜が魅力的。 あたまの上に覆いかぶさる桜から ひらひらと花が落ちて来る・・・ 鳥の仕業か、あたりに沢山花が降っていた。 綺麗な 小さな赤色を見つけたので寄ってみ…

源氏池 白旗の前の黒い顔

今週初め、鶴岡八幡宮に久々に行ったら 南側のソメイヨシノがだいぶ開いていた。 出店に3種類の飴屋さん・・・リンゴ飴屋台、いちご飴屋台、ぶどう飴屋台が 程よい距離で店を出して競っていた。 ぶどう飴っていうのは初めて見た気がする。(たぶん巨峰に飴…

浄智寺のイワタバコとタチゴケ

山に囲まれた禅寺の境内。 境内の奥、谷戸上へ続く切通し(。。。は、立ち入り禁止。)登りた~い。 タヌキと穴。そしてやぐら穴が沢山。 北鎌倉の浄智寺境内へ、何年ぶりかな・・多分7,8年ぶりに行った。 仏殿に三体並ぶ、過去現在未来を表す阿弥陀様、…

瑞泉寺~浄明寺など

週末は忙しくて出歩けなかったので 昨日は鎌倉をウォーキング。 鎌倉宮からスタートして 瑞泉寺へ・・・ 私はいつも、瑞泉寺の参道を上るときは 二つある階段の、男坂(旧道)から登る。 今月の俳句「草餅の 柔かければ 母恋し」 川端茅舎 草餅を作る母って…

由比ガ浜で羽が掠る

遊行寺の長生院、”照手姫のしだれ梅”←私が呼んでいる名前。 咲き始めた~♪ 小栗伝説の照手姫の墓とされている横に 傘の様に開いていて、とっても可愛いので 毎年楽しみのひとつ。 ここ長生院には 年季の入った?梅の木も一つあって、 幹が、皮だけの様なスカ…

守護虫 百足

寒くなって 虫をあまり見かけなくなってしまった。 昆虫探しが好きな私、虫が恋しいわけじゃないけれど 虫が守る神社があるのを以前知って、珍しいなと思い 散策を兼ねて先週末観に行った。 鎌倉の今泉の神社。この神社は散財が池の近くで 鎌倉といっても 観…

「らい亭」回遊式庭園at鎌倉山

「う~んそうねえ、此処へ来てもう 何年になるかしら・・・・」 (何となく女性っぽい羅漢像。) 昭和初期に開発された別荘地 鎌倉山。 そのはじめの頃に建てられた別荘「清香園」が 今は蕎麦会席の「らい亭」となっている。(らい亭の「らい」は木へんに雷…

建長寺回春院散策♪

「こんにちは、賓頭廬尊者(びんずるそんじゃ)です♪ 急に寒くなりましたね♪ ここ鎌倉建長寺の谷も 少しずつ色づく葉が あちこちに見られるようになりました。 今年は秋が短くなりそうですね! 寒い寒いと言っても私は 皆さんに撫でられて いつも暖かいぬく…

越冬飛蝗(えっとうばった)

鎌倉中央公園の修景池の色。 結構色が変わってきているかな、秋の色。 セイタカアワダチソウ、伸びたなあ~~背が高いなあ~! 私が埋もれてしまう。。。。。 そうだ私は先週の健康診断で!! 身長が!1㎝縮んだんだ!153cmになった!泣。 アブさん「1㎝も小…

うみかかし

最近の鎌倉の海。 長谷の海岸から由比ガ浜を見る。 ウミネコが海を眺めているところに後ろからそーっと近づいた。どこまで寄れるか! ウミネコがクルっと振り向く。 ウミネコ「そんなの、すぐわかるから。やめなさい。」 そのあと、砂浜をヤドカリが歩いてい…

ソバージュとYSL。それから北鎌倉風景。

スマホの機種変をした。(Galaxy S7 edgeのピンク) 「番号を変えると月2000円ほどお安くなりますよ♪」 と言われて その場の勢いで電話番号も変更~~~('ω')ノ ・・・・・・で、やっぱり色々面倒だった勢いで変えなきゃよかった(爆) (バブルを語り継…

衣張山てくてく散歩

最近の散策から・・・ ここは鎌倉市浄明寺。 暑かったけどトレーニング?のつもりで歩いた日。 私が「こんにちわっ!」て 道端で挨拶するも 暑くて朦朧とするワンコ。湿度が高い日。 水分補給中のカラス 「あ゛~~~、生き返るわ゛ぁ゛~~~」 衣張山(き…

キバナツノゴマ(イビセラ ルテア)の花。

悪魔の爪、キバナツノゴマの花が咲き始めた。 つぼみが山の様に育っていて、下から咲いて行く。 この植物は茎も葉も何ともいえない変な香りで、 正直、良い香りではない。私は”うえっ”となる('Д') ・・調べると栗の花の様、とある。うーん確かに。 花は、可…

エスコート

昨日は寒かったけれど アジサイを観に 近くを散歩した。 戸塚 俣野別邸庭園。 お、結構咲いている♪ 雨に濡れた植物は新鮮な艶があって美味しそう。 雨でも元気な鳴き声のエナガ。 モンシロチョウ・・・ 「ワタクシ、寒くて動けません」 この一週間は なんだ…

葛原岡の風。

新緑の中を登って行った。 北鎌倉 浄智寺の林。 地面の険しい林から まっすぐに生える 小さなオレンジのキノコ。かわいい。 葛原ヶ岡(源氏山)ハイキングコースを歩く。 こんな感じの山道。根っこの間に何か居そうで気になって覗きながら・・ 気候の良い今…

波打ち際の楽しさ。

庭に植えて3年目、先週 ムラサキセンダイハギ(紫先代萩)が初めて咲いた。 藤の花の様で上に伸びる花、葉の緑色がとても柔らかで優しい色。 「変わった花が咲くよ」と言って義母がくれた苗だ。 ・・・・きっと豆が生って・・・・食べられるのかな????…

小さな野草セリバヒエンソウ

おととい、大船へ出かけた帰りに寄り道。 建長寺の奥へ進んで緑の中へ。。。 咲き始めのオオデマリの優しい色、淡い緑色が目に沁み込んでくる様。 シーンとした山の斜面にクサノオウ?の黄色い花。 そう、この日はこの小さなセリバヒエンソウを観たくてここ…

北鎌倉さんぽ 如月

北鎌倉古民家ミュージアムの 吊るし雛飾りを観に行った。 ここは 館内の撮影が禁止なので、多分空いているのだと思う、 建物内部の木材の色と作りが素敵で、沢山の吊るし飾りを 下から上から 色んな角度から楽しめる。雛人形も古いものやら大きなもの、 引き…

おばちゃんの瓶詰。

先日 足が痛くなって途中から街歩きにした散策、 大町から脇道や裏道を通りながら鎌倉駅へ。 小さな川の風景 御成通り入口付近。 外反母趾、年齢のせいもあり(笑) 足の指や裏の運動もしてみようと思った。 (コメントで”中敷き”を提案して下さった方が居られ…

逗子から散策

飼っているヒキガエル2匹の動きが少し活発に見えてきたこの頃。 餌を捕らえるスピード感が 何か少し違うのだ。 啓蟄までは まだ3週間あるけれど 私のただ歩きたいと言う衝動も 心なしか活発化・・・ www.google.com 逗子駅には 割と近くに 鶴岡八幡宮では…

瓦・もののふ

「北鎌倉だったら バイクで15分だよ」 って言ったら 思わぬ近さにびっくりしていた近所の友人と先週 北鎌倉散歩してきた。(バスと電車だと4,50分はかかる。) 友人はスクーターの後ろに乗せても 怖がる様子も無く 命を預けてくれた(笑) とっても話し…

かまきん。

「かまきん」なんて私は言わないし使ったこともないけれど。 通称カマキン=「神奈川県立 近代美術館鎌倉」が 65年の美術館としての役目を終えようとしているので 最後の展覧会を観に行った。 今まで何度か利用したが、チケット売り場に行列が出来ていたの…

雲と三つの鳥居

運転していたら 彩雲が見えたので 気になって気になって 何度も南の空を見上げてしまう。 信号待ちの度にシェードを上げて上を眺めるから 運転に集中出来ない。また何か失敗して水色の紙もらったら大~変(笑) 重いヘルメットで上を向くから首の後ろが痛くな…

Lion Dance 鎌倉 獅子舞谷

昨日、鎌倉市二階堂の永福寺跡を過ぎて、 二階堂川沿いに歩いて 獅子舞谷へ向かった。 途中、分岐点に手書きの道案内がかけてあり、その板には 「←Lion Dance」と書かれていて ああ、そうか獅子舞だからLion Danceか・・・ でもなんかしっくりこないなあ(笑)…

鎌倉 散在が池森林公園 紅葉

火曜日の散在が池森林公園(通称:鎌倉湖) 北鎌倉から徒歩で明月院を通り過ぎて、 急な坂を上って 今泉台の住宅地の向こうに鎌倉湖の谷がある。 (公園の南入口まで 明月院から徒歩20分くらいだと思う) ここは静かで 湖が木々で縁取りされているので 水…

扇湖山荘(鎌倉山)

庭のテラスから、こんな風景が毎日見られたら 気持ちがよいだろうな~。 向こうに見えるのは 鎌倉の海。 相模湾が扇を広げた形の湖の様に見える。 だから「扇湖山荘」(せんこさんそう)という。 先日見学に行って来た♪ 大正から昭和初期に開発された別荘地…

今の時期の生き物散策(鎌倉山崎谷戸)

鎌倉、山崎谷戸の風景は今 こんな色。 昨日、クリスマスのリースに使う木の実をあと少し、探しながらの散策をした(^-^) 寂しい色だなあ。。。と思っても、よく見れば足元には花が。 カラフルな昆虫たちも日光浴。週末は雨だから今のうちに太陽を吸収♪ 田んぼ…

すすり泣く塔・寺分散歩

JR大船工場跡地である 深沢多目的スポーツ広場の一角に フェンスで囲まれたエリアがある。 こんもりと茂った樹木の中に小さな岩山。 この付近は新田義貞の鎌倉攻めの時の激戦地であった州崎の合戦の古戦場跡だ。 その戦死者を慰めるために建てられたと言われ…

塩なめ地蔵 

この時期の鎌倉は 紅葉には早いけれど 歩くにはちょうど良い気候。 昨日は、鎌倉宮から滑川へ出て 川沿いに十二所方面へ・・。 報国寺を過ぎたところに ”よねこベーカリー”という小さなパン屋さんが出来ていた。 ・・・よねこ、米粉を使ったパンとある・・気…

鎌倉山周辺(夫婦池~仏行寺)

鎌倉山をはじめ、このあたりの広範囲な地域を深沢というが 縄文以前は 今の鎌倉から川崎にかけて、 周囲約160㌔の大きな湖があったそうで、 それを深沢と呼んだのだとか。 (参考:琵琶湖の周囲が約240㌔猪苗代湖の周囲が約50㌔) 「見晴」バス停か…

鎌倉天園さんぽ

久しぶりの天園散策、水曜日のこと。 建長寺へ行くと私はいつも 最初に回春院のあたりの風景を見に行く。 建長寺の立つ もっと前からの古い歴史の遺構がありそうな雰囲気が好きで。 (大覚池を地獄谷側から見る) この池の周りを散策出来るのだけれど 谷の奥…

観音山から由比ガ浜を望む

久しぶりに鎌倉。 観音山の斜面にある展望台から海を見た。 観音山は長谷寺の背後の山。 木造の大きな十一面観音や弁天窟、 見るものが沢山で 時間をかけて見学する。 平日で空いていたので 回したかったものをゆっくり回してみた。 輪蔵・りんぞう(まわり…

雨の前に徘徊。

明日は雨だから 海と空を見に。 午前中、光明寺の裏山から富士山を見た、 昨日の朝は雲の無い富士山を見られたけれど 今日は遅かった。隠れちゃった。 光明寺の大賀ハスは、沢山花が出ていた♪今が見頃の様子。 ここには、回廊から見る手前側に 八重咲きの「…

朝の明月院

昨日、思いのほか晴れたので 朝、思い立って 「よし今日は、朝一で明月院を見てみよう」 と飛び出した。 紫陽花時期の明月院は 未経験。 この時期はいつもより30分早い開門(8:30) 日本古来の青いヒメアジサイが7割以上とか。 小さめの丸いフワフワ…

衣張山 田楽厨子の道 報国寺

鎌倉、衣張山を散歩。 平成巡礼古道へ入ると「散歩」と言って良い程すぐに頂上へ着く。 金曜日の風景。富士山は見えず。 江ノ島が中央より少し右奥にうっすら見える。 山頂は色んな蝶が 寄って行くような小さな原っぱがあって、 種類の違うもの同士が 近寄る…

鎌倉市山崎 池ヶ谷の風景(春の虫)

鎌倉 深沢地域の山崎の風景。 戦前にあった「深沢村」は昭和23年に鎌倉市に編入して消えてしまったが 今は鎌倉市の行政区域として 「深沢地域」と呼ばれる。 大字の(梶原・鎌倉山・上町屋・手広・寺分・常盤・笛田・山崎)が含まれる。 山崎の谷戸、鎌倉…

春の鎌倉天園

このところ忙しかったけれど 今日は日中時間が出来たので 鎌倉西御門の住宅街から山道に入った。 虫やトカゲが居ないかな・・・ ・・・と 足元を見ながら回春院の大覚池までウロウロしたけれど 爬虫類どころか鳥も見られず。池に居たのはーーーー 静止する亀…

極楽寺の街角。

先日の鎌倉湖の帰り道・・・海を見て帰ろうとしたら いつもの場所が 暴風荒波で砂浜が無くなっていて 浜へ下りられないし 目も開けられないほどの飛び砂だったので バイクを潮風に晒したまま 極楽寺切通しを通って 極楽寺をふらっとしてみた。 月影地蔵・・…

鎌倉湖の色

先日買った 防寒パンツ、その名も「暖パン」(ユニクロ)を試そうと スクーターで鎌倉方面へ行ってみた。 若い頃は何ともなかったけれど 冬のバイクは太ももが寒い(=_=)背が低いので ダボっとしたパンツは苦手だけど 結果、それほど太くもなく、こんなに安い…

鎌倉宮から天園へ

金曜日の鎌倉歩き。で、拾った木の実たち。 タイワンリスのお食事みたい♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 鎌倉宮から瑞泉寺方面へ行くと 鎌倉時代の鎌倉の三大寺社の一つであった永福寺跡がある。 ススキとセイタカアワダチソウが揺れる中 トンボや蝶が沢山飛んでいて…

裏大仏〜浄智寺

大型の台風のあと、ハイキングコースは荒れてしまいそうだと思ったので 金曜日のお天気に歩いてきた。江ノ電の長谷駅で降りて北へ、 大仏の横を通り過ぎたトンネルの手前にハイキングコース入口の階段がある。 静かだな と思った。鳥の鳴き声も何も聞こえず…

北鎌倉駅周辺あるき

横須賀線 北鎌倉駅。 駅の横の細い道を 鎌倉とは逆の方へ行くと ちょうど駅の端あたりに素掘りの洞門がある。 その先に 大船で乗った電車の中から見ていた赤い洞門。 上に書かれている文字「好好洞」。 以前、向こう側に1000坪の庭園を持つ 会席料理の店…

和賀江

鎌倉の材木座・・・の旧地名は 古来は「和賀江」(わかえ)⇒元禄時代に「乱橋材木座」(みだればしざいもくざ)となり⇒戦後「材木座」。乱橋(みだればし)ってなんだろうと思ったら鎌倉十橋の一つだった。 江戸時代は内陸側の乱橋村と 海側の材木座村に分か…