りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

鎌倉の風景

長谷散歩

長谷の海から 鎌倉散歩。 由比ガ浜に最近 カツオノエボシが打ちあがった・・・・ と ニュースで聞いて もしやもしや・・ ・・・なんて波打ち際を 不自然なほど屈んで歩いた(笑) 勿論 見つからなかった。 私が一人で散策とブログを始めた 最初の頃 5年前の夏…

深山幽谷の面々となって(建長寺)

先日 あまりに気持ちの良い空気だったので 建長寺へ散策に行ってきた。 外国人さんが沢山で 今、ちょうど入口のボタンが見頃。 みなさん写真を撮っている・・・ 仏殿前のビャクシンの木は とっても古くて 開山蘭渓道隆が植えたと伝わっており 樹齢750年以…

鎌倉🌸桜とあなたとレベル3(注:あなた=穴他)

「いらっしゃいませ。ようこそ源氏池へ。」 「桜?ええ そりゃもう散り始めていますよ。」 「でもねぇ 風が吹くと 花びらが雪の様で美しいんですよ?」 このところ毎日 昼間は半袖の陽気。 スギ花粉症の症状も、私は薬を飲まなくて良いくらい軽くなった。 こ…

波、花と花粉、吊るし飾り

昨日の由比ガ浜。(長谷寺より) 晴れて暖かかったので 遊びに来た両親を連れて 長谷へドライブ。が、猛烈な花粉攻撃に轟沈。 両親は早々に まだ飛散していない御殿場の山へ逃げ帰って行った(笑) 昨日は痒くて平常心を保てず辛かったので 今日は観念して朝か…

かわいいものたくさん

今週はじめの鎌倉歩き。 鶴岡八幡宮にお参りをした。 なんとなくまだお正月っぽさも残っていた様な。 源氏池の側の牡丹を観に。。。 見頃に牡丹園へ入園するのは 初めて。 藁の傘に 今週も雪は降るのかな・・・? 藁の囲いよりも ボタンの立ち姿よりも 花び…

低温過ぎて余計な心配

こんなに寒くても海は見たい。 海沿いの風は強くてキーンとして 頭の芯が痛くなったけれど ちょっと爽快感もあり 耐えられるだけ波打ち際に立ってみた。 江ノ島から大山の連峰。 足元では 強風で砂が煙のように流れて行く。しゃがんで眺めるとと幻想的。 風…

THE☆ロザ

砂の上に溜まった落ち葉の中に ピョンピョン飛び跳ねるカラス。 ダンディーなイソヒヨドリの背後に 人間。 そう、ここは由比ガ浜。 稲村ケ崎の風景・・・ 昭和27年の同じ場所↓ ついでに逗子方面の風景も・・ これも同じ場所を昭和27年の夏に巻き戻してみ…

ししまいでおしまい

昨日の鎌倉風景を。 ここは、二階堂 永福寺跡の背後の山。シーズン初めてのスイセンに出会う。 そして景色を見ていると、雪虫が2匹飛んで来た・・ 水色がかった白色で、フワ~っと飛んで来る様は 風で飛ばされた雪の様。 (ピント合っていませんが(笑) 向か…

乙女の祈り:変ホ長調 Badarzewska

由比ガ浜の駐輪場から 徒歩で散策。 下馬の交差点を右折して 大町の通りを歩くと 古い薬局に”昭和コンクリゴミ箱”ひとつ。 バイクの後ろから存在感が漂う(笑) 鎌倉最古の厄除け神社、八雲神社でお参りをして 背後の祇園山へ。(八雲神社→東勝寺跡) 八雲神社…

由比ガ浜と谷戸の蝶たち

昨日 午前中の由比ガ浜。 ちょっと浜辺をふらっと・・・・と思ったら 満ち潮で砂浜が少なくって歩けないので 道路から眺めながら散歩。 ざっぱーーーん・・・・ 沢山の生き生きしたサーファーさん達が波と戯れていた。 それから 波があっても こんなちっちゃ…

北鎌倉の美男美女と鎌倉ギョーザ

昨日の午後の散策・・・ 明治維新で縁切寺法が廃止されるまで 何人の女性が かけこみ したかな。 「北鎌倉の東慶寺」 駆け込みの集計を読んでみると 資料が残っているものだけだが、 ・何処から駆け込んだか→江戸が圧倒的に多い 次いで多摩群、神奈川等々。 …

谷戸の稲干し

雨の前の散歩風景。 谷戸の田んぼは 稲刈りが終わっていた。 見通しの良くなった田んぼで、アオサギはザリガニを探し中。 泥の中のザリガニを どうして見つけられるのか!?何匹も食べていた・・・ 陽射しは 午後3時には薄くなって 景色の中の輪郭がぼんやり…

秋桜と石仏とPerfect卵

庭のスズメウリが 朝顔の勢いが弱くなった今頃になって 生り始めた。 赤くなるかなあ?? 先週末から 泊り客や自分の両親やらが来て 賑やかで慌ただしい数日を過ごした(疲) 母のお土産、ビジュアルの可愛い行列系お菓子を紹介。 高島屋で一時間並んだとか…

はらみっとまつり

先日 荒波を見た後に この↓長谷の海岸の近くにある 神社のお祭りを見て来たので その模様をどうぞ。 何年か前から ずっと見て見たかったお祭り。 御霊神社。通称、鎌倉権五郎(ごんごろう)神社。 お祭りの9月18日は権五郎影政の命日という。 「面掛行列」 明…

稲と波と田んぼの物思い

「あれっ?黄色い・・・」 谷戸公園の色がまたちょっと変わっていた。 (鎌倉中央公園) エゴノキの実もこれから茶色くなってくる ヤマボウシの実が美味しそう・・ 池の奥に この日もカワセミが見えたので近寄ってみる。 8月のはじめに出会った、ボサボサだ…

霊光寺 七里ガ浜

久しぶりに江ノ電に乗って歩くことにした。 どこで下りよう。腰越でも鎌倉高校でもいいし。。。 目的は歩く事。ひたすら歩きながら考え事して ついでに史跡を見たり写真を撮ったりするのが 私の定番の徘徊パターン。 結局、鎌倉高校前駅で ドヤドヤと外国の…

二階堂 永福寺跡の赤と金

この夏に 復元工事が終わったという 鎌倉二階堂にある 永福寺跡などを歩いてきた・・ (永福寺は、頼朝が滅ぼした奥州藤原氏や戦死者の怨霊を封じ込めるため、 鎌倉時代初期に 頼朝の居住地大倉幕府から見て鬼門の方角に建立され、 室町時代に廃寺になった国…

COLORFUL

ハギの暖簾をくぐって散歩~。 足元のバッタを追っていたら白いモノがハラハラと落ちて来る。 シマサルスベリの白い小さな花だった。 この木の幹は鮮やかなオレンジ色・・・・緑との対比が綺麗だ。 色の鮮やかな虫たちとも出会った。 アカスジカメムシ。 そ…

鎌倉中央公園の虫とカエルと、亀の子。

今日で何日目だろう、夏休みみたいな天気だ。 でも 汗をかいて歩くのは、気持ちが良い。(鎌倉中央公園) 小さな子たちのテカテカしたほっぺと、 前髪の張り付いたおでこが微笑ましかった(笑) いや~~、暑いよね、熱いでしょう。 水辺のトンボは、見ている…

カサブランカサイタ

庭に植えて4年目くらい(忘れた)のカサブランカが ついに今年は私の背を越えた。新聞屋さんのサービスでもらった球根。 強い香りが頭上から降って来る様だ。 グラジオラスも新聞屋さんから。毎年背が伸びる。 ハム子さんの鉢のブルーベリーが色づき始めた。…

6月の緑とジャガイモの黒

鎌倉中央公園の花菖蒲。 ウォーキングを兼ねて散策に。 鎌倉初夏の緑色。↓ただ緑を見回した図。 鎌倉中央公園 6月の緑 谷戸の緑のその中には 小さな生き物が沢山。 ツマグロヒョウモン ポップでキュートなカノコガ♡ 今シーズン初のちょっと大きめ甲虫。 滑り…

今日は何の日 6と4

こないだ、由比ガ浜へ行ったら 物凄く潮が引いていて 砂浜が広~~くなっていた。大潮の干潮のタイミングだった様だ。 熊手で砂を掘っている人も結構居た。 私はとりあえず いつもビジュアル的に気になっていた 四角い「穴」を覗きに・・ 長谷の防波堤 岸壁…

小さなチリアヤメ

昨夜、夕食時にスマホの画面を見ると 左右横切って 一本の亀裂を見つけ、 「えええええ!!割れてる!」 触るとヒビの入った感触もあり、即座に 翌日の予定とauショップに行く時間を想定した。 もうめんどくさい~~~~~ ・・・・が 家族の 「スマホカバー…

赤いお地蔵さんトリオ

先日木曜日に行った建長寺・・・ 建長寺は鎌倉のお寺の中で私が一番よく行くお寺で、 広い境内と奥の谷戸、背後の山へ上るコースもいくつかあって 一日楽しめる場所だと思っている。 この日も観光客さんとはちょっとズレたコースで散策。 三門の先のビャクシ…

白い花と春とんぼ

レンゲソウを照らす陽射しが強いこの日、 日除けの為に帽子を今年初めて着用。 手袋もしたいくらいの陽射しだったなあ。。 八重桜がいろんなところで満開。 葉っぱも一緒なので 八重桜は”桜餅”のイメージがある。 黄色と白のアイリス。 カラタチの植え込みの…

黄色の背景に青い花 水色の空と海

陽射しに誘われて 鎌倉の谷戸公園でウォーキング・・ 山の中の散策路から 木々の奥に咲く桜が魅力的。 あたまの上に覆いかぶさる桜から ひらひらと花が落ちて来る・・・ 鳥の仕業か、あたりに沢山花が降っていた。 綺麗な 小さな赤色を見つけたので寄ってみ…

源氏池 白旗の前の黒い顔

今週初め、鶴岡八幡宮に久々に行ったら 南側のソメイヨシノがだいぶ開いていた。 出店に3種類の飴屋さん・・・リンゴ飴屋台、いちご飴屋台、ぶどう飴屋台が 程よい距離で店を出して競っていた。 ぶどう飴っていうのは初めて見た気がする。(たぶん巨峰に飴…

浄智寺のイワタバコとタチゴケ

山に囲まれた禅寺の境内。 境内の奥、谷戸上へ続く切通し(。。。は、立ち入り禁止。)登りた~い。 タヌキと穴。そしてやぐら穴が沢山。 北鎌倉の浄智寺境内へ、何年ぶりかな・・多分7,8年ぶりに行った。 仏殿に三体並ぶ、過去現在未来を表す阿弥陀様、…

瑞泉寺~浄明寺など

週末は忙しくて出歩けなかったので 昨日は鎌倉をウォーキング。 鎌倉宮からスタートして 瑞泉寺へ・・・ 私はいつも、瑞泉寺の参道を上るときは 二つある階段の、男坂(旧道)から登る。 今月の俳句「草餅の 柔かければ 母恋し」 川端茅舎 草餅を作る母って…

由比ガ浜で羽が掠る

遊行寺の長生院、”照手姫のしだれ梅”←私が呼んでいる名前。 咲き始めた~♪ 小栗伝説の照手姫の墓とされている横に 傘の様に開いていて、とっても可愛いので 毎年楽しみのひとつ。 ここ長生院には 年季の入った?梅の木も一つあって、 幹が、皮だけの様なスカ…