りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

お探歩・穴・DEEP

ツバメの子育て~廃墟やら仙石原やら・・・

ちょっと物思いにふけったりしていると 3日4日5日なんて無意識に過ぎてしまう(笑) 時空を飛び越えているかと思うほど 振り返っても記憶が薄いし(爆) 忍び寄る何かを感じる(笑) このごろ気づいたのは 目的地到着までの所要時間が知りたいと、 出発時にバ…

ちょっと笑うリス

散歩していたら タンポポとかスミレを見つけたので テントウムシや蝶にも会えるかなーと 下ばかり見て歩いた。が、虫には会えなかった。 階段の途中に居た猫が 何かを言いかけた様だけど、解らず。 誰かを待っている様だった。(推測) 先へ進むと リスが何…

桜木町の両側

先日、横浜美術館へ写真展を観に行った。 コレクション展の昭和の肖像・・写真でたどる「昭和」の人と歴史が目的。 企画展の篠山紀信展も 賑わっていたので合わせて観た。 「昭和」の色々なシーン・・・戦前戦後、1900年代の モノクロの世界はとても良か…

根府川のあなた

平日の東海道線下りに乗って 小田原の次の次。根府川駅で下車する・・改札あたりからの景色。 駅舎も景色もとても素敵だ。どんなところかな♪ 東海道本線 小田原の2つ隣が根府川(ねぶかわ)駅。 海に面した崖の上の駅 という感じで、 関東大震災では駅の背…

大銀杏の絨毯・・

財布を忘れて室内へ戻り 次はスマホ忘れに気付いて戻り 最後はヘルメットを忘れて玄関に戻り やっと買い物へ出かけられる様な毎日。何を慌てているんだろう(笑) 昨日は年賀状を自宅で印刷した。 印刷しただけで満足したので、とりあえずあて名書きを保留。 …

大平台ってこんなとこ。(箱根登山鉄道)

前日の夕方、どこか行こうかな。どうしようかなどうしよう止めようかな・・・ 悶々とした後に、 「箱根を散歩しちゃおう」みたいな意欲が止まらなくなって 夜遅くまで、嘘みたいにバリバリと動いて段取りをして 翌日朝、鼻歌混じりに駅に走った。 箱根湯本駅…

無人の駅

急に普通の秋になって バイクで首元が寒くて驚く。 湿度が減ったから視界がクリア。コンタクトが乾いてしょうがない。 昨日散策したら 蝶たちに沢山会った。 ↓この蝶、なんだか解らない・・・・色が薄くて透明感が出ちゃってる子。 鱗粉が剥げちゃったのかな…

夢見ヶ崎のあなた、さいごに蛇族。

そうだ。動物園に行こう。 「神奈川、動物園」で検索して 今まで知らなかった川崎の動物園を知る。 横須賀線 新川崎駅の歩道橋下に金太郎の貨物列車が見えた。 (貨物列車を引っ張る車両??) 車庫になっているみたい。 駅から少し歩くと 丘というか小さな…

横浜から相鉄線

横浜から相鉄線ですぐの 平沼橋という駅に 用事があって出かけた帰りみち。 東海道線の車内から見かけて気になっていた 「横浜イングリッシュガーデン」を覗いてみた。 広大な住宅展示場の中に植物園があって、何処から入るんだろう? ここかな?とガラス戸…

二宮B面 穴散歩 

先日は菜の花風景と相模湾だけのために二宮へ行った私ではなかった。 以下マニアックなのであしからず。。。|д゚) 二宮 鶴巻田横穴墓群。(群=穴が十数基) たまにこうして 新たな穴を訪ねて楽しむ事は この先もずっと続けて行けるだろうと思う。穴は沢山空…

すすり泣く塔・寺分散歩

JR大船工場跡地である 深沢多目的スポーツ広場の一角に フェンスで囲まれたエリアがある。 こんもりと茂った樹木の中に小さな岩山。 この付近は新田義貞の鎌倉攻めの時の激戦地であった州崎の合戦の古戦場跡だ。 その戦死者を慰めるために建てられたと言われ…

塩なめ地蔵 

この時期の鎌倉は 紅葉には早いけれど 歩くにはちょうど良い気候。 昨日は、鎌倉宮から滑川へ出て 川沿いに十二所方面へ・・。 報国寺を過ぎたところに ”よねこベーカリー”という小さなパン屋さんが出来ていた。 ・・・よねこ、米粉を使ったパンとある・・気…

赤い富士山

週末の風景。 湯元からドライブ。箱根の紅葉はもうちょっと先、 黄色い葉っぱが目立った。 箱根仙石原では 曇が出ていた。 ススキの見頃の時期なのに タイミング悪かったなー。 皆さん、ゾロゾロ・・・・。 手前から100m入って引き返した(笑)やはり平日じ…

鎌倉天園さんぽ

久しぶりの天園散策、水曜日のこと。 建長寺へ行くと私はいつも 最初に回春院のあたりの風景を見に行く。 建長寺の立つ もっと前からの古い歴史の遺構がありそうな雰囲気が好きで。 (大覚池を地獄谷側から見る) この池の周りを散策出来るのだけれど 谷の奥…

遊園地の残像を探しに

前回の続き えのしま道伝いに 江ノ島まで来た私は カモメやカワウ、トンビを眺めて片瀬漁港で休憩・・・ 観光バスの運転手さん?待ち時間を漁港で過ごすのかな、 おじ様と漁港。絵になる様な・・・ 片瀬江ノ島駅前の弁天橋から北を見ると マンションの隙き間…

三浦半島の東端

横須賀を過ぎて三浦半島を南下、観音崎へ。 海岸から山を登ると灯台がある、 日本で最初の洋風の灯台として建てられた。 (関東大震災で崩れて、当時の形では無い。) 灯台から下を見ると。。。 海の上には色々なもの、海堡や猿島、コンビナートが見える。 …

座間のあなた・・・記憶のはじめ

↑座間の穴・他。 最近2000グラムも太ってしまった(;´д`)ので 沢山歩くと決めた朝。 小田急小田原線の座間って、 もっとファンキーな雰囲気なのかと 勝手に思っていたけれど、 駅を降りると 目の前には線路沿いに駐車場。 静かな所なんだな・・・・初め…

さわやかに吹き抜ける街

私の街から2つ向こうの駅 茅ヶ崎 潮風がさわやかに吹き抜ける街・・・・ サザン通り商店街を過ぎて「文化資料館」を覗きに行こうと・・・・ 気になる商店街、素通りできなかったので 小さくて活気のあるスーパー「クラウン」を物色してみたら、 やはり、鮮…

材木座 山の「幸」海の幸

小坪漁港の続き・・・ 材木座方面へ戻り小坪トンネルの上部分を散策。 光明寺背後の扇山から小坪寺にかけての 丘陵の上にあったという「住吉城」跡の風景。 城の玄関の位置だったのではないかとされる 「正覚寺」のひな壇状の斜面の上には住吉神社がある。そ…

ずしまり

ニレの木陰に弾む声・・ 都内女子高生だった頃はバブル期。1987年。(=_=)え~~?こんな感じだった~? ・・・・だっただった(笑) 着たかった着たかった(笑) 女子高だから余計 背伸びをするのが流行りだった。 あの頃、週末明けの月曜日なんかに クラスメイ…

鎌倉 玉縄台の「穴」

どんどん咲く! 近所の散歩でも花が溢れて楽しめるようになった。 鎌倉の地域の横穴墓(古墳)、例えば龍光寺とか光則寺の横穴古墳などは 柵がされて見学出来る様管理されているけれど、他にもいくつか残っている。 鎌倉中心から少し離れて 玉縄台、住宅地の…

市内の「穴」散歩

湘南台に用があった帰り道に「穴」散歩。 自然物の中に ぽっかりと開けられた「穴」に惹きつけられる この気持ちは 果たしてなんなんだろう(笑)と いつも思う。 「がんがん洞」 台地の崖に掘られた穴で 昔は水田の用水を補うために掘られた。 穴の奥に向かっ…

江ノ島 猫ちゃんと新ダルの井戸跡

利発そうな猫と 限りなく福を運んで来そうな猫 黒ちゃんと 仲良く眠る寝子たち・・・・ 先日ふらりと江ノ島に行って 「干潮だったら寄るつもりの場所 其の一」を見る機会が訪れた。 (其の四くらいまである) 西浦漁港は昔は西之浜と呼ばれていた。 ボラばっ…

えのにゃんずと江ノ島タイムスリップ:西方庵

江ノ島に渡って すぐ右手前の小さな山を 天台山と言う。 そのむか〜し昔は 島の子供たちが狭い山頂で遊んでいた。その山の裏、西浦の浜へ出る脇道のにゃん'S。←(発音はメンズと同じ。) この脇道や辺りの集落の呼び名を イリンチョウと言ったそうだ。 脇道…

隠れ里

山地の多い日本は 山の彼方や山間に 見知らぬ人々が 豊かに暮らしているという伝承をうんだ川の上流から箸や椀が流れてくると きっと 隠れ里があるに違いない と 空想したのだとか。なんだか素敵市内大庭地域の小字に「隠里」があると読んだので 引地川の公…

人形の家〜新山下〜本牧山頂・・・

山下公園から大桟橋を見ると 飛鳥Ⅱが ちょうど1時間前に着いた所だった。 「人形の家」で福田朝子さんの創作人形展を観た。 母の姿というテーマで 世代別の「母」の姿を表現してあった。 粘土の表面に染色した布を貼り付けて・・・・という工程も展示してあ…

 半島を散策

梅雨入り直前、 「梅雨が来る!どこか、どこか歩かなくては・・(`・ω・´)」東海道線に乗り 西へ。小田原を過ぎてトンネルをいくつか抜けた。 (その いくつかのトンネル通過が 動悸がするほど怖かった、スピードと揺れ。) 海沿いの崖の上を走っている感覚…

くぐいの沼を見に・・・

今週初めに 図書館から 返却催促のハガキが届いた。確か数ヶ月前にも来たなぁ・・ 「1ヶ月超えたら もう 貸しませんよ」的な文面を読んで 焦りはする。年をとるごとに 月日の経過が加速している(´・_・`) こんなハガキ、来ることなんて無かったのに ・・・こ…

白鳥の  沼 。

くぐい(鵠)は白鳥の古い名前。市内の鵠沼(くげぬま)は湿地が多く 白鳥が飛来していた事が地名の由来。今は 「鵠沼に家を持つ事が湘南のステイタスなんですよ」なんて不動産屋は言う。この日は かつて広い砂丘と湿地が広がっていた鵠沼エリアの中で 人家…

雀。

凄い!凄い雪! 外で何かしようにも 色んな方向から飛んで来る雪で断念! この降り方は なんだか 不穏な雰囲気。 先日 市内の長久保公園を散歩した 梅も咲いていたけれど 木瓜の赤い色がとっても美しかった 落ち葉のカサカサ音の方を見るとアカハラさんが ウ…

 にのみや の あなた 

にのみやのあなた 二宮のあなた。乙女チックな響きだが 正解は 東海道線 二宮の穴 他。 しかも 穴3種。ラッシュを過ぎた東海道線下り ガラガラ。 二宮下車。南口に ガラスのうさぎ像がある。 著者で主人公の敏子の疎開先が二宮であった。 敏子の2人の幼い…

「人穴」ひとあな 

人穴。ひとあなとてもインパクトのある名前だ。 それは 地名である。富士宮市人穴。 地名だと知らない時に 「人穴神社」を知って 行ってみたいと思っていた場所。 「人穴」という穴(溶岩洞)があるのだ。朝霧高原にあり、ひっそりとしている。 ここの鳥居を…

横浜 日ノ出町〜黄金町付近川から川、そして山へ

黄金町 アートフェス。 元々最近まで青線エリアと言う事で 普通なかなか歩きにくい黄金町、日ノ出町を歩くチャンスだと 思っていたので 月曜日に出かけてみた。 横浜で京急に乗り換えるが 急行を3本見送って やっと来た各停に乗る。 「日ノ出町〜〜お出口左…