りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

江の島

いにしえの道と自分のいにしえ

先日、美容院で読んだ エイ出版の「大船本」で見つけた 「切通し」(トンネル掘削の技術がなかった時代の、山に道を通すための技術)を見に 大船の多聞院というお寺へ出かけた。古道があれば壊される前に見ておきたい。 ヨーカドー大船店から歩いて20分く…

日射で変わる 海の色

「海の色は日射で変わる」 その言葉は、 「陽が燦々と照り付ければ 海は青々と輝き続ける。 一転 雲に包まれると曇天となる。 明るく生きる事が 周りを豊かに幸せにする・・・・」 という意味の 作家 高田保さんの言葉。 ここは 大磯駅の裏山を登ったところ…

江ノ島さんぽ

江ノ島灯台・・・(画面右の方のテトラにイソヒヨドリが止まってる) テトラポットの上を、結構な数のウラギンシジミやシジミチョウの仲間と、 アカネ属のトンボが沢山飛んでいた。なんでこんな場所を飛ぶんだろう? ・・ナトリウム摂取!?(笑) それらを狙…

昨日の朝の海岸

昨日の午前中 台風一過の片瀬西浜。 (台風一過の片瀬東浜2018.10.01 - YouTube) 今回の台風は とても風が強くって 辻堂の最大瞬間風速が夜中に36.8mを記録していた。 2011年の台風に次いで歴代2位の強さだった。が、我が家に被害はなかった。 先…

飴玉3個りんご味

(散策) 暑くても 植物や昆虫から秋を感じる毎日♬ 湿度の低い 冷たい風が待ち遠しい・・・ ウメモドキの実、赤くなったら鳥たちが賑やかに食べに来るし ・・・・コムラサキも色づいて。。。。こちらは小鳥が食べているのは見たことがないけど ちょっと色違…

光明寺からあなたへ・・・・

近所の公園で ピンク色の夏水仙リコリスが咲き出した 夏ハギの花を抱くカナブン 「暑くてうまく動けないよ・・・」 先日、鎌倉材木座の光明寺へハスを見に行った。 今年のハスの見納め。 1月にテレ東の「池の水全部抜く」で綺麗になったとか、 確かにアカミ…

うみかぜを求めて

35度の中、ウロウロと林を一人歩きは危険かな、と思い このところ散策を控えているので 欲求不満(笑) 最近行った 灼熱の江の島ヨットハーバー。。。。 休憩棟でQooのりんごを買って飲みながら散歩。 あ、トンビの若者っぽい。鉄にとまってじっとして、熱く…

沼の池

梅雨明けか?・・の様な 嘘みたいな陽射し。 庭では最近、大~きなヤブキリが 昼間、鳴くようになった。ブルーベリーの実も大きくなった。 今年は数が少なめなのでジャムは作らずに 色づいたものを少しずつ採って、朝のヨーグルトに乗せている。 今年はハム…

龍口寺モノレール

昨日は晴れたので、ちょっとだけ海を観ようかと出かけたけれど 海の家がもう出来上がっているだろうし 遠くから眺める事にした。 片瀬の龍口寺へ。 お寺の前の急カーブを行く江ノ電。 走っている様子→江ノ電 竜口寺前のカーブ - YouTube 山門前に夏らしいデ…

江ノ島のビャク

庭のプランターで八重のドクダミが咲き始めた~! 最近の午前中の江ノ島。 早朝の釣り人達が引き上げて来る頃、9時半過ぎの風景。 島の上に登る途中で見た 住宅街の可愛いサボテン。 まだ静かな時間帯。 でも 「いやあ~、陽射しは既に暑いですな~」 (江…

江ノ島模様

やっと連休が終わる~♪ ウツギの花の先に仰向けに寝転んで フワフワ揺られて休憩したい。 散策中に咲いていた このピンクの花が 庭にもあるのに思い出せない(爆) そういう事が増えた。ほんと、嫌になっちゃう(;´Д`) キイロスズメバチの、女王様?触角を下…

力士とアイドルの出会い。など。

江ノ島に臨む片瀬漁港からふらふら散歩... お昼前の のんびりとした港では 水鳥たちもぼーっと波にユラユラ 微妙な距離の3種。 私はのんびりしに来たのでは無い 片瀬東浜で、恒例の桜貝拾い!! 春らしいモヤ~っとした空気の色の中、ピンク色をひたすら探…

歯がゆい症状

いよいよ花粉症の症状が酷くなってきたので いつから薬を飲むか 花粉に負けたくない!と 痒みを無視しながら自問自答中。 杉花粉が増えたという事は 林や原っぱに花が増えているだろうな~と思い 俣野の公園を散歩。 ドングリがそこらじゅうで 土の中へ根っ…

ウメちゃんカワちゃん

タイトルが春のような陽気で変になった。 ウメちゃん(梅)とカワちゃん(河津桜) 週の初め、俣野にある小さな園で梅を見た。 ぼーっと光るピンク色、 このような 少し奥行きのある梅林に出会うと 昔話「うぐいすの里」の 見るなと言われつつ四つ目の襖を …

低温過ぎて余計な心配

こんなに寒くても海は見たい。 海沿いの風は強くてキーンとして 頭の芯が痛くなったけれど ちょっと爽快感もあり 耐えられるだけ波打ち際に立ってみた。 江ノ島から大山の連峰。 足元では 強風で砂が煙のように流れて行く。しゃがんで眺めるとと幻想的。 風…

冷え込んだ空気と鬱金香

初詣は 箱根駅伝の喧騒の中を出かけるのが恒例になっていて 今回は 復路の遊行寺坂を観戦しながら坂を下って行った。 頭上のヘリコプターと人垣の音が合わさって クラクラしそうになる(笑) ワンコも可哀想に。訳もわからず?駅伝コースとは反対の方を向いて…

江ノ島かもねこさくら

辻堂で買い物・・・・の前に ササっと寄って行こうかな♪と 軽い気持ちで 2か月ぶりに江ノ島へ。 提灯が飾られて、年末モードだ。 西浦の磯で 無心に岩に付いた海藻を食べるヒドリガモたちを見た。 美味しそう。 カモの群れは弁天橋の方まで散らばって、全部…

ノーマルか美白か

免許の更新で 最寄りの警察署へ行って来た。 今回でゴールドがブルーになってしまう・・(笑)次頑張ろう。 (違反した時の記事↓Change color)数か月前の感覚が、2年も前の事になってる(驚) ria.hatenablog.com 免許証に使う写真を 今回初めて スピード写真…

私は鳶になりたい

近くの公園のモミジは今、こんな感じ♪ (俣野別邸庭園) 光る葉っぱを発見。これは・・・・ なんと言う草だろう? とっても綺麗!!穂が出始めたところ? 見上げると、切り絵のような樹のシルエットに 冬を実感した。 そうだ、もう立冬を過ぎたんだから。。…

台風一過と清き一票

台風一過の朝。 片瀬西浜 海の家の残骸がイイ感じ。 明け方なら退廃的な色で 靄がかかっていたりして、もっと素敵だろうなー。 荒れる遠浅の海岸 眼が回るくらいどんどん波が押し寄せる 遠浅・・・ 遠浅の反対・・・て、なんていうんだ!? 「急に深くなって…

うねる波と風を感じる江の島

私「お邪魔します」 弁天橋のカワウ女将「いらっしゃいましー。」 7月の平日の江の島。 7月中旬ともなると、江の島弁天橋(ヒト用橋)を ビキニのお姉さんが歩くようになる。 この日はカップルのビキニお姉さんに一人だけすれ違った。 江の島大橋(車用橋)…

干潮へ向かう江の島、トンビ、そしてピンク色

昨日は江の島で散歩した、14時干潮の日のお昼頃。 岩場がかなり出ていて西岸をウロウロして楽しんだ。 カニが沢山だった。 賑やかな参道にキティちゃんのカフェ(茶寮と書いてあった)が出来ていて 実際に見てみると その一軒が出来たおかげで 大きな建物…

「片瀬東浜」桜だ、桜、桜貝・・・

庭でブルーベリーの花が咲き始めた。 ハムスターの植木鉢に植えたブルーベリーの花は もうちょっと。 昨日のチューリップ。・・・今朝見たら風雨で全部なぎ倒されていた 一昨日、以前見た トンビの巣が気になるので 確認しに行ってきた・・・ 抱卵中と思える…

江の島 こゆるぎ こしごえ さんぽ

日曜の江の島。 腰越の方へ歩いて行こう。 灯台での釣り客が多い、水温も高くなって釣りシーズンかな♪ 6月まではクロダイが産卵にやって来るんだって|д゚)釣り、楽しそうだなあ・・・ 小動神社の桜は このくらい。3分咲き? 見晴らし台からの景色・・・ あ…

椿とフワッとした”いそヒヨ子”さん

久々の江の島へ渡ったら。。。 女性センターを取り壊した跡地が 広大な更地になっていた。とっても広~い! 周囲のフェンスを抜ける 風の音がビュ~~~~ビュ~~~と鳴っていた。 この土地は、オリンピックの運営関連に使われるとか。 とりあえずは駐車場…

片瀬漁港で探し鳥。

昨日の片瀬海岸の朝。 前の日に 境川の河口から4キロ程の水面で休む 水鳥を見て、 カワウとはちょっと違うぞ!? なんて思いながら橋の上から観察。 カワウの子供かな、それにしてはお腹が白いし羽がこげ茶っぽい。 (スマホ撮影2枚を合成) カワウとは違う…

新しい視界

1年と数か月ぶりにコンタクトレンズを買い替えた。 視力がまた悪くなって、近視だけだった私も スマホによる乱視と加齢による老眼も合わさって コンタクト入れた両目で見て0.5くらいに落ちてしまっていた。 眼科では処方箋を書いてもらい、ネットで新調した…

たぶん今年最後の海 

クリスマスの記憶がもう薄くなっている。 「えっ!もうこんな時間!」と 毎日何度も思う(笑) 今朝は 久しぶりの悪夢にうなされて目覚めた。 ・・・それは 乳児を育てている設定の夢(爆) 忙しくて その乳児の食事の世話をするのを 多分数日間、 すっかり忘…

江の島 霜秋の候。

この日は朝一でインフルエンザの予防接種をした。 5年以上ぶりだったかな? 私は未だにインフル罹患経験無しだが、 年を取ったので「そろそろかかったりして!?」なんていう思いと、 「もしかかったら 年齢的に治るまでにすーっごい時間かかりそう・・」 …

骨組みと海と水槽

今日も寒い。厚手のパーカーを着た。 夏の名残 片瀬西浜海の家未だ解体中。 ウミネコ「この海の家の骨組み 休むには丁度いいんだよな高さ的に」 アオサギ「俺くらいデッカいと海の家じゃ目立つからダメなんだ。」 トンビ「鉄骨の錆びた色、あたしの羽の色と…