読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

江ノ島の黒い波〜アゲハ(下)羽化

金曜は 久しぶりに晴れて
モクモクと夏の雲に飽きずに見上げた。

猫に7匹くらい遭遇した、 なんとなく増えたような・・・・♪

風が強く引き潮、島の砂浜の岩場の波が ドロっと黒くて釘付け。
砂鉄が多いこの辺の砂、こんど磁石を持ってきて遊ぼう・・・と思った(´・ω・`)

帰り道寄った公園でネムノキ、フトモモ科フェイジョアデイゴが咲いていた。
夏気分!
  


アゲハの蛹(下)
先に蛹化した蛹Aの背中心に 黒い線が半分浮きでていたのが 
蛹化10日後の朝。「そろそろ羽化に向けて準備かな?」
調べると10〜12日で蛹から羽化するとある。
「そうか、じゃあ 明日は目が離せないな、よしっ(`・ω・´)

・・・・・・そう思った日の午後、珈琲を淹れてぼーっとして
揺れるカーテンを眺めながら ふと 振り返ると 

台所に翅を広げたアゲハが居た。

なんだよ こんなことか(´Д` )
そんなもんだよな そうだそうだ そんなもんだ 無理に納得

まだ飛べないアゲハは 羽化した割り箸の刺してあった花瓶の隣の
栽培の観葉植物に移動して休んでいたが
私の動きに反応して パタパタと暴れだしてしまった。
上に上にと飛び回るので かわいそうになって 庭のレモンの木に止まらせた・・・
・・・途端に 隣の庭木へ移動した彼は(多分♂だった)次の日の朝まで同じ場所に停まっていた。

一匹目の 羽化を完全に逃した私は 気合を入れ直して
2匹目Bに目を光らせる。2日遅れで蛹化したのなら 
こいつは今日だな(-.-)

予想通り2日後に背中心に黒っぽい線が出てきて
どんどん透けてきた蛹。最終段階で全体に色が入るイメージを受けた。
不思議ーーーー。色素の分配は最後にパーーーっと広がるのか!?知りたい(´Д` )

この状態になるにつれて 時々下半分がピクっと痙攣したように動くようになった。

なんか疲れたので(笑)座って眺めたいと、
キッチンからリビングに移動した(笑)
・・・・といっても ずーっと座っている事もできず
ながら観察・・・。

「あれっ」と思ったら蓋が開いた!!!
開く瞬間を見逃してるじゃないか((((;゚Д゚))))(;_;)
デジカメで動画を撮ってみた。最初にスススーーっと出てきたら 画面から飛び出てしまったwww
出たあとはもう じっと動かずに翅がジワジワ伸びるだけなので30分撮ったけど切った(笑)

出たばかりの翅は クルンとカールしていて、
それが 残り僅かな女子心に キューンと来た(爆)

可愛いなあ。
やはり リビングの窓から飛び立って行くのは無理だったようで(^_^;)
庭木に止まらせたら 彼女(♀だったようだ)も翌日の朝まで同じ場所で動かなかった。
太陽があたる頃、飛び立って行った・・・・・(;_;)

そして 誰もいなくなった台所の淋しいことと言ったら。
しーんとしている。蛹の存在感は大きかった、動かずとも 生きていたのだから。

ナミアゲハの写真一覧はコチラ(興味のある方はどうぞ)
http://f.hatena.ne.jp/yuuko1220/%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%8F%E8%9D%B6%E3%80%80%E5%B9%BC%E8%99%AB%E3%80%80/

・・・・また 観察してみたいと 本気で考える私であった。
オレンジの蛹を見たい、
(・∀・)越冬さなぎ・・・・・♪ききわけのない女です〜〜♪song by 森昌子w



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村