読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

無人の駅

急に普通の秋になって バイクで首元が寒くて驚く。

湿度が減ったから視界がクリア。コンタクトが乾いてしょうがない。

f:id:yuuko1220:20161012164915j:plain

昨日散策したら 蝶たちに沢山会った。

f:id:yuuko1220:20161012164921j:plain

f:id:yuuko1220:20161012164919j:plain f:id:yuuko1220:20161013100444j:plain

f:id:yuuko1220:20161012164916j:plain

↓この蝶、なんだか解らない・・・・色が薄くて透明感が出ちゃってる子。

鱗粉が剥げちゃったのかな?

f:id:yuuko1220:20161012164918j:plain

 

 

・・・・美しい自然から 話を180度変えて。

 

先日、川崎の動物公園に行った日、実は私は ずっと行きたかった

横浜市鶴見区にある、鶴見線の「国道駅」を訪れていた。

昭和初期に建設された駅構内は 現在まで改修されていないそうで、

高架下のトンネル状の駅をウロウロ出来た私は

こんな感じになり↓↓

f:id:yuuko1220:20161012163042j:plain

その後も余韻をたびたび反芻しながら この一週間を過ごした。

十分余韻を楽しんだので・・・

 

その国道駅とは、外壁に戦時中の機銃掃射の跡と思われる穴があったり、

トンネル状の駅出入り内部は 当時の色そのままでびっくり。

無人駅という事もあり、何度もその風景を往復した私だ。

鶴見線は 鶴見駅以外は無人駅)

 

鶴見線の高架、その右下に国道駅の東側の入口が。

f:id:yuuko1220:20161012162010j:plain

高架下の住宅というのも、なんだか懐かしい風景。

f:id:yuuko1220:20161012162015j:plain

そのまんまの駅・・・・コンクリの色にワクワクする。

f:id:yuuko1220:20161012162014j:plain

踏み入れるとこんな感じ。

f:id:yuuko1220:20161012220958j:plain

制服の女子高生が無人の改札を抜けて上がって行った。

彼女にはこれも日常の風景なのだろうか。

(ラッシュ時以外は 1時間に3本の運行)

なんとっ!私の好きな昭和のコンクリート製のゴミ箱まで置いてあって感激。

f:id:yuuko1220:20161012162021j:plain f:id:yuuko1220:20161012162022j:plain

f:id:yuuko1220:20161012162017j:plain f:id:yuuko1220:20161012162018j:plain

今となっては このトンネル内だけに限った昭和の風景だが、

かなりのリアルさに此処だけ時間が進んでいない異界みたいだ、

うんうんうんうんうん、いいいい。と一人頷いて帰った。

そのうち私の気づかないうちに この駅も改修されるんだろうし、

見ることが出来て良かったな♪

そして漠然といつか鶴見線各駅停車散歩をしてみようと思ったのである・・・・

 

一緒に何十年か前に時間旅行したい方は(笑)毎度ヘタクソ動画↓をどうぞ🎶

(撮りながらコンクリゴミ箱を見つけて少々動揺するカメラの動きにも注目。)


鶴見線 国道駅

 

追伸:駅構内見学について

入場券のつもりでsuicaで改札を抜けたら 出るときに

「入場駅では出られません!」と機械音声で怒られた(爆)

無人だからどうする事も出来ず退場し 後で鶴見駅suicaをリセットしてもらう。

入場券が売っていなかったらそうした。

そういう時は?と尋ねたら

「無人駅なので一番安い切符を買って、出るときは

切符を入れる箱がありますからそこへ入れてください。」との事。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村