読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

かものみや散歩

散策

東海道線国府津と小田原の間の駅「鴨宮(かものみや)」

一度も下りたことがないので 先週末に行ってみた。

 

以前私に 美容師の練習用の首をくれた美容師さんが

鴨宮出身で、「なんでもあるから良いですよー、鴨宮(☆∀☆)」

・・・・・と言っていたが 北口駅前ロータリーに下りて

予想外に何もないので驚いた。

(駅からちょっと離れた(徒歩20分)ところに

大型のショッピングモールがあるのでそこへ行けばなんでもあるという事なんだな。)

 

駅北西の勝福寺に樹齢700年の大銀杏があるというので

遊行寺の樹齢推定700~500年の大銀杏と比べてみようと歩き出す。

短めの商店街を抜けていく。 

途中、新幹線の線路脇に集められた石仏群、

上に凹みがあるのは初めて見たような。

この窪みに、落ちている五輪塔の相輪部分を乗せて正解なのかな?

f:id:yuuko1220:20151219224848j:plain

静かな住宅街が続く。お年寄り達の ご近所立ち話の光景を

何度も見かけ、ゆったりとした長閑な印象を受けた。

f:id:yuuko1220:20151219224849j:plain

お寺へ行く最後の角を曲がると

静かな住宅地になんと 出店がズラリ現れた。何事か!?

f:id:yuuko1220:20151219224850j:plain

勝福寺では だるま市をやっていた。

これはホント~に、想定外だった。良いのか悪いのか…

 

仁王門が かなり立派な八脚門。

よく見たいけれど出店で見られない・・・

f:id:yuuko1220:20151219231952j:plain

こりゃー大きいな 立派!驚き!

f:id:yuuko1220:20151219224856j:plain

境内、出店がひしめいて 大銀杏も全体を眺められず。

しかし、上の方の枝の分かれ方が年数を現している様で荒々しく力強い。

見慣れた遊行寺の銀杏も、台風で折れなければこんな感じだったろうか。

高いなあ・・・・

f:id:yuuko1220:20151219224853j:plain

 本堂に向かって手を合わせる像がある。

二宮金次郎だ。このポーズは見たことがない。

 f:id:yuuko1220:20151219224854j:plain

これは「初発願(ほつがん)の像」で

彼が14歳の時に 観音堂の前で参拝中に 旅僧の観音経を聞いた。

しかし、その経が聞きなれない観音経なので 旅僧に尋ねると、

それは日本語に直した観音経であった。

自然とそれが心に響いて「仏の道」を知ることになった。

・・・と言う様な事を 表した像なのだそうだ。

 

普段の時にもう一度来ても良いお寺だな、と 

その場を後にして酒匂川を下って歩いた。

 

オオバンと白いサギに沢山会った。

鴨宮の海岸へ出ようと 海に面した西湘バイパス下の通路を探した。

(こういったバイパス下のトンネルって誰か居そうでいつも怖い。)

 f:id:yuuko1220:20151219224857j:plain f:id:yuuko1220:20151219224845j:plain

海まで出た頃 空がどんどん暗くなってきちゃった。

海岸には浜釣りの人が一人だった。

f:id:yuuko1220:20151219224847j:plain

鴨宮駅の南口の「新幹線の発祥地・鴨宮」の記念碑

東海道新幹線モデル線の鴨宮基地があったことから)

これ、写真で見たことがあって、ちっちゃいのかと思ったら

私よりも かなり大きい(笑)高さ3.1m。

f:id:yuuko1220:20151219232119j:plain

東海道線、今度は小田原の次の駅「早川」に行ってみたいなあ。。。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村