読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

ゴミ置き場で恍惚。

(=_=)ゴミ置き場を見てうっとりすることだってある。

 

江ノ島のメインストリートから ふと左の脇道を覗いたら

「昭和のゴミ箱」があった(゚д゚)♪江ノ島島内では初めて発見!

(昭和のゴミ箱=昭和30年代に各家庭に置いてあったコンクリ製ゴミ箱)

f:id:yuuko1220:20151205224125j:plain

日々賑わっている 江ノ島の「シュクの通り」(メインストリート)は 

クルクルと人の波が巻いている様な坂道だけれど

この脇道は 静かにゆっくりと 時間を刻んでいるようにも思えてくる。

この薄暗い路地の陰から、横顔で何年も

観光客の喧騒を聴き続けて来たこのゴミ箱・・・。

しゃがんで眺めると、その姿にうっとり・・・・。

 

「空っぽのゴミ箱見つけて喜んでいる人間が出たらしいよ、怖いね。」(聖天島付近の猫)

f:id:yuuko1220:20151205224123j:plain f:id:yuuko1220:20151205224124j:plain

 

 

そしてこちらは・・・・・(お食事中の方 閲覧注意)

むむむ!!

これまた うっ。。。とりとするような ゴミ置き場!

かつて こんなに至近距離でゴミ置き場を眺めたことがあっただろうか

見ても見ても見足りないゴミ置き場。

f:id:yuuko1220:20151205215252j:plain

今時見慣れない黒いゴミ袋、開けたままのダンボール。

ペットボトルに瓶、適度な紙ゴミ・・・・あああ。。うっとり

。。。。。やっぱり 私の感覚は普通とはかなりかけ離れているのか・・・・・

なんと これは ジオラマなのである。

情景ジオラマの一部である。(写真右下のゴミ置き場付近を撮った)

作品タイトル「ゴッサムシティー」 縮尺1/35

f:id:yuuko1220:20151205215251j:plain

情景師アラーキー(荒木智)さんの

ミニ展覧会が 最寄駅付近で開催された。実物を見られて良かった!

「懐かしい昭和ジオラマ」展

好きという気持はここまで完璧に作り込めるモノなんだなあーと感動させられる。

工場の壁に這うツタなんて 葉っぱ一枚が2ミリくらいなんじゃないの!?

f:id:yuuko1220:20151205215241j:plain f:id:yuuko1220:20151205215243j:plain

 車の錆や剥がれが忠実。カッターで削ってめくっている様だ。

f:id:yuuko1220:20151205215242j:plain

(撮影OKだったので、その他少しだけ写真があります↓)

ジオラマ・ミニチ - yuuko1220's fotolife

 

「恍惚」という言葉を調べたら

物事に心をうばわれて、うっとりするさま。 また、(老人となって)ぼけていること

えっ 私 そっち!?

 

小さな箱庭のようなものは 小学生の頃から好きだった。

「箱庭」という小さな本が家の本棚にあって よく見ていた。

けれど、作りこんだ経験は無く、近年になって日常に隙間の時間ができると

気が向いて小さなものを並べたり作ったり、そんな時間がたまにある。

 

前に作った「農家プラモ」は、裏山にやぐら墓を作ろうとして五輪塔をどう作るか?

考えたら あまりに細かくて集中できず つ、ついに放置中(笑)

今回 昭和のゴミ箱が情景に組み込まれているという理由から

「駄菓子屋プラモ」を買ってしまった。

f:id:yuuko1220:20151206151029j:plain f:id:yuuko1220:20151205224939j:plain

ジオラマ展を見て 少し作りたい意欲が湧いたので 

自分がいつ 行動に移すのか楽しみ。

 

・・・何もかもが気の向くままだ・・・・・・(笑)

 

シジュウカラが 綿みたいな何かを引っ張っていた。

目が合ったら、おでこにゴミ付いてた。愛らしい。

f:id:yuuko1220:20151205215501j:plain f:id:yuuko1220:20151205215502j:plain

f:id:yuuko1220:20151206152219j:plain f:id:yuuko1220:20151206152228j:plain

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村