読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

春の鎌倉天園

鎌倉の風景

このところ忙しかったけれど

今日は日中時間が出来たので 鎌倉西御門の住宅街から山道に入った。

虫やトカゲが居ないかな・・・

・・・と 足元を見ながら回春院の大覚池までウロウロしたけれど

爬虫類どころか鳥も見られず。池に居たのはーーーー

f:id:yuuko1220:20150331172229j:plain f:id:yuuko1220:20150331172230j:plain

静止する亀×2。一向に動きが無い。

上の亀は自力で下りられない状態だけど、自業自得なんだろうなー(笑)

 

大覚池(地獄谷)から「朱垂木やぐら」に寄って天園コースへ上がった。

この「やぐら」は全部で25~50穴あると言われるが 全部は把握出来そうもない斜面。

付近には崩れたような穴や天井の低い幅広の穴などもある。

この間の横穴古墳の壁画は堪能できなかったけれど

「朱垂木やぐら」のベンガラ塗りの平行線は 何百年経った今もこんなに鮮やか。

ベンガラ=酸化第二鉄だそうで、水には溶けない。

f:id:yuuko1220:20150331172236j:plain

天井には漆喰を塗ってから 五十本の垂木の線が描かれているが 

まだまだハッキリと見ることが出来そうだ。

こんなに真っ直ぐの線、私の背丈くらいの天井に、

どんな体勢で描いて行ったのかな。・・・・やっぱり普通にエビ反りか?

 

山道で見たのはウラシマソウ群、苔類、カキドオシ

f:id:yuuko1220:20150331172233j:plain  f:id:yuuko1220:20150331172231j:plain f:id:yuuko1220:20150331172232j:plain

山道でハラハラと 桜の花弁が降って来て観上げた、

上空に広がる赤い葉っぱの山桜と新緑の光景が綺麗だった。

f:id:yuuko1220:20150331232609j:plain

 

建長寺上の勝上獄(しょうじょうけん)からの景色。

桜の木がところどころ 薄いピンク色に浮かび上がる。

f:id:yuuko1220:20150331172241j:plain

建長寺境内へ降りたら、桜が一番の見頃だった。

フワフワの桜の下で笑顔の記念撮影、3回もシャッターを頼まれたけれど

人物と風景は 普段撮らないのでどう撮ったら良いか解らない(/ω\) 

だから撮ったあとは逃げるように去る(笑)

 

シャクナゲが、二つ咲いているのを見かけた。

・・・もうあと数十分で4月か!!

f:id:yuuko1220:20150331172244j:plain f:id:yuuko1220:20150331172245j:plain

 

 

ここの法堂の 印象的な像を。

「釈迦苦行像」

f:id:yuuko1220:20150331172246j:plain f:id:yuuko1220:20150331172249j:plain

パキスタンから寄贈されたもの)

釈迦像なのにおヒゲ、凹み、あばら、血管。

この迫力は息を呑む。苦しいのだろうけれど、眼差しの奥には強さが。

こういった仏像の表情を見ると、周囲の音が聞こえなくなる錯覚。

「見惚れる」というのとはまた ちょっと違う。

f:id:yuuko1220:20150331172250j:plain

びんずる様もそう。

そんな像に出会うと、何度も見に行くようになるんだなあー。

 

 

 

 

 

 

   

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へにほんブログ村