読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

横浜のちょっと西

師走は 仕事をしていない私も なんだか忙しい(´・ω・`)

珍しくこの年末に なつかしい友人宅へお呼ばれした。
横浜から相鉄線に乗っていくエリアに住んでいる。

せっかく久々の相鉄線
だったら 早めに行って余計な街歩きを楽しもう・・・

ということで 横浜の隣の「平沼橋」も魅力たっぷりだけれど
横浜からたったの3分、2駅目の「西横浜」下車。

歩道橋からの殺風景な景色。少しワクワクした。

美しくない川と そこの水鳥。日向ぼっこ。
道路に降りてしまうと 川は高い塀で仕切られているので鳥は見えない。
案外安全で のんびり幸せに遊んでいるのかもしれない、大きな鯉も沢山居た。


洪福寺松原商店街を通って星川の友人宅へ向かう途中

途中の 元「カフェー街」だった付近のこんな古い建物の並び・・・

家並みに溶け込んで とんでもない建物があるのを
電車の中で検索して見つけたので 寄ってみた。

「これを観たら 今日はきっと満足です」と思った。
真ん中に通路のある市場風の大きな建物。今は両側が住宅?使われているのかな?
外側のデザインも変わっている。
 

 

カメラを出す雰囲気ではなくてスマホの変なアプリで撮ったら画素数が低すぎた(´;ω;`)
(見苦しくてすみません)
通り抜けた奥には 普通の住宅が建っている。

これ、もともとは「慰安施設」だったという話・・・・。一歩踏み入れると冷たい空気が漂った。
大きな建物だけれど2階には小部屋が連なっているのかな 間取りを見てみたいなあー・・・

この建物の感じ、ぱっと見網走刑務所博物館の 白鳥由栄マネキンが居る 
あの天井に似ていると思った(笑)
これこれ↓網走刑務所博物館↓

っていうか 横浜駅周辺と 
余ーーーりにも街の雰囲気が異なるので 
歩いていてそれだけで なんだか嬉しい面白い散歩だった(笑)

旧東海道なんかを歩きながら ぶらぶら。
ちょっといかつい猫と ダイレクトな看板のペットショップ

浜のアメ横と呼ばれる洪福寺松原商店街はとっても賑わっていたが
取り立てて今は買うものがないので キョロキョロして通過。
年末の雰囲気を肌で実感・・・・。
その後 友人宅で思い出話しに花を咲かせて
美味しいパスタとサラダ、珈琲をご馳走になった。


注意
(ものすごくどうでも良いくっ・・・・だらない雑談)
この日歩きながら私は もう一つ 頭を使っていた。
金曜日に行った美容院で 新しく入った店員さんに担当してもらったのだが

その50代と思われる男性、はっきり言って「岩井ジョニ男」に似ている。
あともうひとりにも似ている、誰だっけ、あの人に似ているんだよな!!

ネットでググっては負けだ。
・・・・という戦いをよくやる。
そんな風に 思い出せないまま週末を過ごした(笑)

もうひとり・・・・・
昭和っぽいひとなんだよなー
漢字とカタカナの人。

顔は頭の中で見えていたが思い出せない。
そんな名前をやっと自力で思い出したのが
洪福寺松原商店街で皿に盛られたみかんを見た時だった。
イッセー尾形!」

そしてその画像を検索してみた。

「えっ 似てない!! 結局 ジョニ男にそっくりではないか」

4日も考えて思い出したイッセー尾形さんは 美容師にそれほど似ていなかった。
(;´д`)なんかモヤモヤした。

ジョニ男さん。

深々とm(_ _)m


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/mntjfnjab95k