読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

和賀江

鎌倉の風景

鎌倉の材木座・・・の旧地名は
古来は「和賀江」(わかえ)⇒元禄時代に「乱橋材木座」(みだればしざいもくざ)となり⇒戦後「材木座」。

乱橋(みだればし)ってなんだろうと思ったら鎌倉十橋の一つだった。
江戸時代は内陸側の乱橋村と 海側の材木座村に分かれていたそうだ。
乱橋という橋の欄干石が 今でも残っているらしい・・・。

火曜の材木座海岸の風景・・・
サーファーがちょうど引き上げた後で 静かな景色だった。
江ノ島と、手前に稲村ヶ崎が並ぶと なんとなく日本画の風景・・・。
(八百年くらい前に作られた 日本最古の築港遺跡「和賀江島」が水面から少し見えている)

この日は 海岸地域で3人のスケボーとすれ違った。
一人は 多分同年代。

サーフィンとスケボーは 使う感覚が似ているのかも。
スケボーって 一生懸命練習している人を 見たことがないので
子供の頃から乗っていた人????
なんでスケボーで坂道が上がれるんだろう(笑)


海辺のサーフボード置き場ズラリ。

でも その裏には近世の大名の墓所に石塔がズラリ。(内藤家墓所

薄い花びらの・・・・なんて言うんだろう?
水仙?花の形はハマユウにも似ている感じ。
 

光明寺の池の蓮も八重の紅蓮だった、この時期は蓮のある所にはカメラマンが沢山!
寺の裏山から風と景色を見た

こんな感じの、海岸を上がった高い場所に セカンドハウスが欲しいなー(´・ω・`)
今の自宅から材木座だと ちょっと近すぎるか・・でも 週の半分を海岸近くに住んで 早朝の景色を楽しんだり

何かの合間合間に砂浜に出て 絵を描いたり穴掘ったり 何か捕まえたり波に足を漬けたり・・
歩いて買い物に行った帰りに 砂浜を歩いて帰って・・・・

漁師さんから「余ったから持ってって」とか。いつもカニと貝と海藻を獲っている人から「少しあげるよ」とか
・・・・そんな未来のことを妄想してもそれは全部「老後」っていう言葉で表されるんだなーー。

いや でも こうしたいっていう考えを具体的に持っていたら 
小さなきっかけを掴んで 実現出来るチャンスが早めに巡ってくるかもしれないww( ´థ,_‥థ`)←妄想が止まらない

今日の虫は庭のカナブンと安国論寺で見たダイミョウセセリ。
虫が見たくて 今年も庭にバナナを置いてしまう(笑)
庭にはエノキの苗木も仲間入りした。ヤマトタマムシが来てくれる・・・・訳無いか。

台風はどうだろう?
今日は昼前から薄日が差したりしているが風が強い・・・。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村