読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあさんの世界

好奇心に任せて あれこれ行動中

横浜 日ノ出町〜黄金町付近川から川、そして山へ

黄金町 アートフェス。

元々最近まで青線エリアと言う事で
普通なかなか歩きにくい黄金町、日ノ出町を歩くチャンスだと
思っていたので 月曜日に出かけてみた。


横浜で京急に乗り換えるが 急行を3本見送って
やっと来た各停に乗る。
日ノ出町〜〜お出口左側でございます」
降車客が思いの他 少なかった。
黄金町までのガード下エリアに アートが組み込まれている。

んがーーー!!
よく見たら大きな看板に 休館日月曜日 だと!!

私の背後の左下の辺りで、向こう向いて背中を丸めて 
クックック・・と笑う 小人の様な自分の気配がした。

ならば いい。
「アートを観に来たのに、お休みで残念。仕方がないから、興味はないけど街を見て歩いています」という体で街歩きを。


ちょっと綺麗だが 間口の狭い元店舗風の入り口がずらり。
アート作品は ガラスドアの向こうに展示してあるのを観る事が出来た。斬新なものばかりだった。

一本裏通りを抜けたり
  

大岡川沿いの古い建物など・・・

おお。

おおお。

なんだかドキドキして眺めていると見回り中の警察官が向こうから歩いて来た。
まだ、治安が良くないのだろうか。

そんな時は写真を撮っています風に 川を撮ったりして。
大岡川

そんな川沿いに 湧水がある。

歴史ある湧水らしく 幕末、明治期の埋立地、関内・外では
良質な水として重宝された様だ。
野毛山の湧水である。今は環境が保たれず、
飲む事は出来ないが こんこんと湧いていた。

まっすぐ前だけを向いて(笑)曙町を通過、
横浜橋商店街で昭和の香に包まれた。
写真は撮れなかったが この商店街は何度でも歩きたいと思う。
 

次の川、中村川を過ぎてウロウロキョロキョロ。
 
そろそろ錆と濃い空気で満腹になったので・・・・

石川町から山の手へ上がる。

急坂(大丸谷坂)の途中の地蔵尊
関東大震災の時、川沿いの住人は 
大火に追われて この細い坂を 高台の安全地帯へと我先にと逃げまどい
斜面の木の根を掴んで登って行く者、ツツジの灌木に逃げ込む者、
沢山の犠牲が出たそうだ。

坂を上ったところの イタリア山庭園。
明治43年に渋谷に建てられた家を ここに移築してある。

少女時代に憧れていたのは、そう、こんな天井の高い部屋だった
  

色んな物を見て歩いて・・・・・す、スッキリ。

その日出逢った猫
 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村